書 籍 | 株式会社 恒常 

書 籍

霊活のすすめ

霊活のすすめ著者:徳永康夫(たま出版)

私たちの正体が霊だとわかれば、人生が変わる

  • 「霊」は科学を超えた科学的存在
  • 私たちの正体が「霊」であることを、生まれる前の記憶を持つ子供たちが証明してくれた
  • 心には「体心たいしん)(肉体サイドの心)」と「霊心れいしん(霊サイドの心)」がある
  • 肉体は「車」で、霊は「ドライバー」
  • 広大な宇宙が私たちの「霊」が活躍する舞台
  • 死ぬことは終わりではなく、「霊魂ライフ」のはじまり

 
アマゾン他全国有名書店にて発売中です。
 

作者からの手紙

 私は、今年76歳を迎えますが、善玉カルシウムを毎日食べ、

降圧剤やコレステロール低下剤は一切飲んでいませんので、

脳梗塞や心筋梗塞の心配もなく、認知症にもならずに、

余裕で100歳超えが出来るだろうと楽観しております。


 しかし人間、いつかは必ず死にます。


 聖路加の日野原先生は105歳でその生涯を閉じられましたが、

お亡くなりになる半年ほど前のテレビの取材に対して、

「死ぬのは怖い、怖いですよ」と真剣に訴えておられました。


 私は、いかなる宗教にも属していませんが、死ぬことを怖れてもいません。


その根拠は、人間の正体は「霊」であり、“不死の存在”であること。

人間の肉体の主人は「霊」であるという、“科学的真実”を知っているからです。

この“科学的真実”を、親も学校も科学も医学も宗教も教えてくれません。

ですから、日野原先生のような立派な医者でも死を怖れるのです。


 私は、この “科学的真実”を出来るだけ多くの人々に伝えようと思い立ち、

「霊活のすすめ」を著しました。


「霊活」とは、「霊」の存在を正しく理解して、

日常の出来事を肉体の側からだけではなく、

霊の立場からも判断し、前向きに考え行動していくことです。

 私たちの目には肉体しか見えませんので、

肉体が全てであり、死んだら終わりだと考えている人が多いようです。

ですが、肉体は「霊」が運転する車のようなものであって、

「霊」なしでは、動くことも、生きることも出来ないのです。


「霊」は、私たちが生まれる前まで、霊界で「霊魂ライフ」を過ごしています。

霊界からお母さんを眺めて選んで、子宮を目指して飛んで来て、

胎児という車に乗って、運転を始めるのです。

車である肉体が壊れて動かなくなると、車から降りて故郷である霊界に戻って、

「霊魂ライフ」を再開するのです。

ですから私は、死ぬことは、怖いどころか、むしろ少しワクワクするのです。

 “そんな馬鹿な”という反論はごもっともです。

とは言え、先ずは、本書を読んでみて下さい。

その上での反論なら、喜んでお受けします。


 「霊活」を実行すると、人生が明るくなります。

幸せに感じる人生を実現できます。

「霊活」は年寄りのためだけではありません。

若者を含めて、全世代の男女の役に立つ、素敵なノウハウなのです。


 本書をご高覧頂き、この“科学的真実”を身の周りの方々に伝えて頂ければ、幸甚です。

2018年1月吉日

徳永康夫 拝


 

 

命の不思議探検

命の不思議探検著者:徳永康夫(たま出版)

自分や愛する人の命の不思議を、科学的な角度からご一緒に探検してみませんか

  • ほんとうに人は死んだら終わりなのか
  • “死なない”生命体の存在を、あなたは知っていましたか?
  • 「石ころ」と「人間」の間には、本質的には何の違いもない
  • 神話と聖書とUFOと宇宙人は全部つながっている
  • エドガー・ケーシーを始め、輪廻転生を証明するこれだけの証拠
  • 般若心経にも宇宙と人間の二重構造の秘密が隠されている
  • “死なない超微小生命体”「ソマチット」の存在とその役割

 
アマゾン他全国有名書店にて発売中です。


 

宇宙から見た般若心経

宇宙から見た般若心経著者:徳永康夫(きれい・ねっと 新日本文芸協会 発行)

  • 般若心経は科学を超えていたのです。
  • 科学的に読むと、あの難解な「 空 」(くう)の意味も納得できました。

 
アマゾン他全国有名書店にて発売中です。
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

善玉カルシウムと悪玉カルシウム

善玉カルシウムと悪玉カルシウムカルシウムのホントのことがすべてわかるマンガ本です。
東洋医学の川村昇山先生が市販の20種類以上のカルシウム剤を自分が飲んで命をかけて実験をされた記録です。
入手希望の方は問屋さん一覧ページの問屋さんにご連絡下さい。
尚、インターネットが得意な方は、アマゾンのキンドルに電子書籍として、掲載されているので、無料でダウンロードして、お読み頂けます。

定価500円


 

 

善玉カルシウムとソマチットの「奇蹟」

善玉カルシウムとソマチットの奇蹟東洋医学の川村昇山先生が善玉カルシウム(貝化石カルシウム)を使って、昭和50年以来、延べ2万人以上の臨床を続けてこられた記録です。好転反応と副作用の違いについても臨床で得られた事実からわかり易く解説しておられます。又ソマチットについての解説(徳永康夫著述)も入ってます。入手希望される方は問屋さん一覧ページの問屋さんにご連絡下さい。

定価800円

このページの先頭へ